創業までの道のりは大変です。

でも、それ以上に大変なのがスタートアップ時。
・スタートアップしてからわかる経営に関する知識
・計画通りにはいかない中での軌道修正
・発生する課題への対応

いろいろなことを

じっくり「勉強」するのではなく、走りながら学び実践していく必要がある

のがスタートアップ時期です。

 

また、創業して、がむしゃらに頑張った結果、8年、10年と継続してきた。
ふと、立ち止まってみると、業績が下がり始めている。
でも、がむしゃらにやって来ただけだから、どのように手を打てばいいのかがわからない。
あらためて、経営について、学ぶ必要性を感じている。

そんな、第二創業期の悩みや課題もあります。

現状を整理し、その中から、8年、10年と継続できてきた中にある

「自分だからこそ、自社だからこそのうまく行く法則」
「創業時には伝えていたからこそ、共感された大切なメッセージ」

を見つけ「ビジネスを再活性化」させていく必要があるのが、第二創業期です。

 

は、そんな創業後に特化した、経営支援サービスです。

 

創業後支援センター「RISING」サイトへ