Mission

ビーコネクトの使命は、自らもチャレンジし、自らの強みと可能性で未来を創りながらも
ビジネスにおける、あらゆる「チャレンジ」を支援し、共に未来を創造していくことである。

Value

私たちがすることはすべて、ビジネスタイムを楽しくするという信念で行っています。
ひとりひとりが既に持っている強みと可能性を発揮し道を切り開き、また、相互に支援していくことに価値があると信じています。

Vision

子どもたちが

「お父さんみたいになりたい!」
「お母さんみたいになりたい!」
「先生みたいになるんだ!」
「僕、ここのパン屋さんみたいになる!」
「あたし、このお姉さんみたいなお花屋さんになる!」

と大人たちに憧れ、社員が

「社長のような経営者を目指します!」
「部長のようになりたいです!」
「事業部長のようにお客さんに向きあい続けるようになります!」
「リーダーのように楽しみながら笑顔で過ごせるリーダーを目指します!」

と自分の会社の社長やリーダーに憧れる「夢と勇気と笑顔」があふれたビジネス環境、
それぞれの強みと可能性を活かし相互支援することで「協奏」し「共創」するビジネス環境をつくりあげて行きます。

Mission statements(行動指針)

既にある強みと可能性を活かすということから軸足はぶらさない。
ただし、対象は「ヒト」だけではなく「法人」や「地域」も含め強みと可能性を活かすことに関わり続ける。
とはいえ、カラダにおける細胞のように、社会における最小単位の「ヒト」への支援は忘れない。

自らがビジネスを楽しみ価値を創造することに全力を尽くす。

マイノリティーとして分けて考えること自体が線引きをしている。
一人の人として接する。役職や年齢、属性で判断はしない。
その人の既にある強みと可能性にフォーカスする。

周りの人たちから憧れられる「身近な憧れ」に自らなるとともに「身近な憧れ」となる人を創りつづける。
最も崇高な生き方とは、今、自分の目の前にいる人を幸せにすることである。

Origin(社名の由来)

ビーコネクトにはビジネスを継続するために大切な要素

■リーダーとメンバー

■経営者と社員

■会社のビジョンと社員の想い

■ビジネスとデジタルツール

■ビジネスのゴールとプロセス

■提供サービスとニーズ

■提供サービスと時代の流れ

をつなぎ合わせる。
そんな想いを込めています。

ビジネスや会社をつくりあげているもの。
それは、ひとりひとりの「人」であり、ひとつひとつの「大切な言葉や想い」です。

それらひとつひとつを丁寧につなぎ線に。そして、線をつなぎ面に。

ビーコネクトはそんな状態づくりに関わり続けていく。
その想いを名前に込めました。