プロジェクトデザイン

プロジェクトデザイン

プロジェクト運営はうまくいっていますか?
何かうまくいかないなあ・・ということはないでしょうか。

実は、いわゆる会社組織による「組織運営」「チームマネジメント」
とNPOやプロジェクトビジネスにおける「組織運営」「チームマネジメント」
はちょっと違うのですね。

会社組織は次の2つが特徴です。

1.そこに属する(就職した)人達により構成されています
2.常に一緒にいることによる「共通認識」「共通文化」が養われています

一方で、NPOやプロジェクトは、ある目的のために、必要なメンバーが
集められ(集まり)チームを組みます。

だから、NPOやプロジェクトにおいては

1.目指すゴールとその期間、予算を明確化し共有
2.その中での役割(ひとりひとりの出番がどこなのか)の明確化
3.共通となる「考え方」や「進め方」、チームとして大事にすることの共有


を行わないと「空中分解」してしまいます。

弊社は、プロジェクトビジネスに特化したディレクション(企画、リード、マネジメント)
を通して、そんな「空中分解」しかけたNPOやプロジェクトをたくさん見てきました。

ただ、ポイントがわかれば、そこをしっかり押さえれば求心力も高まります。
また「空中分解」しかけていても、きちんと結束力が高まり、成果を上げられるように
なるし、実際にそうしたプロジェクトをいくつも立て直してきました。

ぜひ、この3つのポイント

1.目指すゴールとその期間、予算を明確化し共有
2.その中での役割(自分たちの出番がどこなのか)の明確化
3.共通となる「考え方」や「進め方」、チームとして大事にすることの共有

を作り上げていってください。


そして、もし、自分たちだけでの推進が不安であれば、また、まずは自分たちだけ
で進めてみたけど、どうもうまくいかないときはご相談ください。

プロジェクトディレクターとしての直接の支援、チームづくり・運営のデザイン(設計)
リーダーの養成など、必要な切り口でプロジェクトディレクションに特化して関わって
来た知識、経験で支えていきます。

<お問い合わせはこちらから>

■お名前 (必須)

■会社名・店舗名・団体名・屋号 (必須) 

■メールアドレス (必須)

■ご連絡先電話番号 

■タイトル (必須)

■お問い合わせ内容 (必須)




【主要プロジェクト】
<ビジネスプロジェクト>

■理想の会社プロジェクト
■被災した日本酒の蔵元応援プロジェクト
■青森県地域活性化プロジェクト
■日本の文化を伝承する!掛軸ギャラリー「渋谷のIMA」プロジェクト
■青森産リンゴジュース「清安」ブランディングプロジェクト
■Web旅行会社 新規事業立ち上げプロジェクト
■ベンチャー企業 Webサービス事業立ち上げプロジェクト

<IT関連プロジェクト>
■大手マンションデベロッパーIT中長期計画プロジェクト
■酒販卸 IT活用プロジェクト
■大手スーパー IT活用プロジェクト
■電子機器商社 IT活用プロジェクト
■大手ホームセンター IT活用プロジェクト
■半導体商社 業務改善プロジェクト
■大手不動産会社 IT活用プロジェクト
■自動車メーカー IT活用プロジェクト

独立起業して1年目~3年目の起業家・経営者支援

これからのビジネスプロジェクトはこれまでの

■各部署から集められた社員によるプロジェクト
■上記にプラスして外部の専門家に関わってもらうプロジェクト


の他に

■独立したプロ(専門家)や経営者が連携したプロジェクト
■上記の専門家集団と企業がコラボしたプロジェクト


なども増えてくるでしょう。

実際に弊社のプロジェクトでも

■一級建築士
■フォトグラファー
■コピーライター
■アート書道家


をメンバーに立ち上げたプロジェクトや

■地域活性化プロジェクト(地方)
■クリエイター(東京)


が連携したプロジェクトなども実施して来ています。


そうしたこれからのビジネスプロジェクトのためには

■自立した成果を上げていける専門家の育成
■彼ら彼女たちのと連携

が重要になってきます。


そのための、養成と出会いの場として独立起業して1年目~3年目の

個人事業主
フリーランス
10名程度までの小規模のお店や会社の経営者
を対象とし
自分の能力と可能性を最大限発揮し「夢」を「想い」を「形」にする!
ビジネスを通して「自己成長」×「成果」の2つを手にする!
をコンセプトに講座およびコンサルティングによる支援を実施しております。

それまでビジネス経験が浅い人も、一方で、会社員として10年とか15年のキャリアがある人も

「会社の中で行うビジネス」



「独立起業して行うビジネス」

の違いに戸惑う人も多いのですね。


まず何をすればいいのか?

重要なことは何か?

今していることが果たして有効なのだろうか?


いろいろなことが頭の中を巡ります。

そして、まずは

■ホームページ

■名刺


をつくる。

さらに

■ブログ

■フェイスブック

を始める。

でも、これではうまくいかないのです。

順序が逆なのです。

独立起業した人が成果を上げNo1になり、そして自分らしさを出したオンリー1で
あるためには次の6ステップが重要なのです。

株式会社ビーコネクト 起業家支援

この6ステップに基づき、講座とコンサルティングを渋谷と青森で実施しております。

男性脳の女性起業家のための個別支援会

8年以上会社員を経験してから独立した起業家のための個別支援会

初めてスタッフを雇った起業家のための個別支援会

また、講座やコンサルティングは次の4つの学びのサイクルで進めて行きます。

株式会社ビーコネクト 起業家支援

 

<Step1>
まず知らないことは「知る」ことが大事です。講座での「学び」です。

<Step2>
そして「知った」ことを、実際にやってみて「体感してわかる」状態にします。
これは講座の中に取り入れている「ワーク」で行います。

ここまでが「講座」で出来ることです。

<Step3>
次に、それを「繰り返す」ことで「できる」状態に持って行きます。
ここからが、皆さんの中での「実践」フェーズになります。

なお、ここで、いろいろな「課題」や「迷い」が出てきます。
それらは、時には同じ立場の仲間とのグループ形式で、時には1対1の
個別相談で解消して行きます。

<Step4>
そして「出来る」状態で「強み」を発揮できる状態になれば次は
それを使って「餅は餅屋」で「相互に支援」するフェーズになります。

この段階になると、ビジネスの幅も視野も広がり新たな気づきが
出始めます。

次のステージへ向けて必要な「学び」が見えてきます。
そして、また、それを「知る」ところから始めて行く。


これが自己成長へ向けたプラスのスパイラル(上昇気流)です。


現在、次の2つのサービスを提供中です。

■東京渋谷の起業家支援サービス「ビズフリ―ランス

■青森の女性起業家支援サービス「あおもり起業女子塾